11/24 スポーツ会館合同稽古

小学校の体育館が使えない期間がやってきました。

琢磨では青少年プラザやパルシティを使わせていただく事が多いのですが、今回初めてスポーツ会館剣道場の一般公開を使用させていただきました。

本日は大島剣友会の皆さんや大人の方も一緒。

 

最後掛かり稽古では終わったと思いきや「お互いの切り返し」→「掛かり稽古」→「早素振り」→「掛かり稽古」。

これを何度か繰り返し。。。ヘロヘロになりながらもみんな最後まで頑張りました。

 

 

来週の日曜日は代々木の団体戦があります。

琢磨会の稽古は今日が試合前最後。

1週間稽古ができないのは不安がありましたが、最後充実した稽古をさせていただいて気合を入れて試合を迎えられそうです。

良い結果報告ができるよう頑張ろう!!!(S.H)

 

11/19 青少年交流プラザ稽古

本日の稽古は小学生、中学生、高校生1人ずつの3人での稽古。

 

自分達で時間を決め相談しながら稽古内容を決めていました。

 

最後、地稽古の予定が試合稽古に。。余っている人が審判兼タイマー。

時間は短かったですが集中して稽古できた気がします!

 

稽古終了後、段審査を受ける二人は最後の日本剣道形の稽古。

不安は残りますが23日の審査、無事合格しますように!!(S.H)

11/10三大小稽古

11月に入ってもあたたかくなったりと
今年は異常気象が多いですね
今日は4人の小学生剣士たちで稽古がスタート

初心者、面付け組にそれぞれ分かれて稽古をつけていただき
ひとつひとつ細かにみていただきます

高校生も稽古にかけつけてくれました

先生に指摘受けたことを次の稽古に活かして
取り組んでいきたいと思います

 

 

11/3三大小稽古

11月に入りました
今年も残すところあと2か月です
今日は高校生も来てくれました

新しく入会した剣士も頑張ってます

先生にもひとつひとつ指摘いただき稽古にのぞみます

寒暖の差が激しいこの季節、体調管理を万全に
していきたいと思います

10/29 五大小稽古

本日の稽古は基本から試合稽古までみっちりしていただきました。

体育館のラインを使っての足さばきの練習や基本打ち、試合稽古での注意点。

それぞれ直すところは違いますが本人が意識を持って稽古する事が大切ですね。

 

10/27三大小稽古

今日は小学生3名での稽古となりました
先生にひとつひとつ教えていただきました

指摘いただいたことを次に活かしていけるよう
身につけていきたいと思います

早くも10月も残すところあとわずか。
風邪などにきをつけて稽古にのぞんでいきたいと思います

 

 

10/13三大小稽古

朝晩すっかり肌寒くなってきました
今日は城東大島剣友会の先生、剣士の皆さんが
出稽古にきてくださいました。
琢磨も中学、高校生も多く参加し活気あふれる稽古となりました。

また今日は男の子の体験者も来てくれ
新人剣士とともに汗を流しました

一つ一つ教えていただきながら稽古にのぞみます
最後は先生との20分間連続のかかり稽古
気合を入れて取り組みました

城東大島剣友会の先生、剣士のみなさん
大変にありがとうございました!

体験に来てくれた男の子が本日入会をしてくれました
また新たな剣士が加わり、琢磨会としてもよき発展が
できますよう取り組んで参りたいと思います

 

 

 

10/8五大小稽古

今日は気温が高めとはいえ
過ごしやすい一日となりました
今日は体験に何度かきてくれていた
小学生の男の子が入会。
新しい剣士が誕生しました。

先輩剣士も駆けつけてくれ稽古しました

10月に入り気付けば今年も残すところ
あとわずかとなりました。
体調も崩しやすいこの季節。風邪など注意して
一回一回の稽古にのぞんでいきたいと思います

10/5三大小稽古

台風が過ぎ去ったこともあり
暑い一日となりました。

久々に巨大扇風機も登場。
今日は3人の小学生が体験に来てくれました

先生もいろんなメニューを考えてくださり
みんな楽しく稽古にのぞんでいました

先輩剣士たちも稽古に励んでいます

 

 また新たな剣士が一人でも多く誕生してくれるといいですね

 明日は段別選手権大会が行われます
出場する先輩剣士のみなさん頑張ってください!

10/3三大小稽古

今日はとても過ごしやすい気候でした
本日は小学生の男の子が体験にきてくれました

一緒に先生の指導のもと稽古します
楽しく稽古にのぞめたようでまた次回も体験にきてくれる
予定です

先日入会した新人剣士も張りきって稽古に臨んでました

新しいメンバーが入ってくれることは
大変うれしいことです!
先輩剣士も負けじと頑張っていきたいと思います

週末はまた大きな台風が接近する予報。
これ以上被害が拡大しないよう、そして一日も早い
復興を祈るばかりです。